会社案内

トップページ > 設備案内 > 分級工場の設備

分級工場の設備

Metal-Seperation Plant

集荷した亜鉛含有酸化物等の原料をインパクトブレーカーで破砕し、ボールミルで砂状までに粉砕したものをエアーセパレーターで分級し、粉体と金属粒に分類する連続処理工場で、粉体はコンテナーバックに袋詰をして三井金属鉱業株式会社に販売し、金属粒は当社において生産する再生調合亜鉛の原料として溶解工場に供給しております。又、集塵ダストは、当社独自の調合方法により亜鉛滓(C)として、三井金属鉱業株式会社に販売しております。

This is a continuous processing plant of zinc residues which are firstly crushed by a impact breaker and then ball-milled into sand size. These ball-milled materials go through the air-seperator to be classfied into powders and metallic granules. Ball-milled powders packed into flexible container bags are sold to Mitsui Mining & Smelting Co.,Ltd and the metallic granules are used for the production of remelted zinc ingots. Also, with our unique processing system, Zinc dust collected through the bag-filter are sold to Mitsui Mining & Smelting Co.,Ltd as raw zinc materials of low grade(C).

  • 分級プラント塔
  • Classification Plant Tower
  • 粉砕分級プラント制御盤
  • Control Panel(Ball Milling& Seperating Plant)

品質管理・環境対策

  • JIC
  • JAB
  • ISO9001認証取得
  • 産業廃棄物処理業・収集運搬業の許可

新製品の開発

  • 新製品の開発
  • 新製品の開発
分析研究室・開発室では、日々新製品の研究開発が行われています。
新製品の開発について
トップページ会社案内製品紹介施設案内流通・工程・操業新製品の開発品質管理・環境対策
Top PageCompany InformationProductsFacilitiesFrow SheetDevelopmentCompliance