会社案内

トップページ > 設備案内 > 溶解工場の設備

溶解工場の設備

Remelting Plant

集荷した亜鉛ドロス等の亜鉛塊と当社の分級工場から発生した金属粒を原料として、形状、亜鉛の含有品位など用途ごとに区別して3種類のそれぞれに特徴をもった回転炉、精製炉、保持炉で再生亜鉛及び調合亜鉛を生産する工場で、これらの製品は伸銅業界やメッキ業界に販売しております。

This is the plant where lumpy metallic zinc(zinc dross etc.)from galvanizers as well as zinc matallic granules produced at our metal-seperation plant are classfied by their shape, zinc content and grade, and are remelted into final products namely remelted zinc ingots and alloy ingots for copper and brass industries and galvanizing industries.Three different types of furnaces(Rotary furnace, Refining furnace,Preserving furnace) are on operation according to materials grades.

  • 精製炉 容量:2.5t
  • Refining Furnace Capacity:2.5t
  • 丁積ロボット 能力:4t/h
  • Palettizing Robot Capacity:4t/H
  • ポット回転炉〔一次処理用高効率回転炉〕  能力:2t/H
  • Pot Rotary Furnace [High-efficiency rotary furnace of primary treatment] Capacity2t/H
  • 集塵機
  • Bag-Filter(Dust Collector)

品質管理・環境対策

  • JIC
  • JAB
  • ISO9001認証取得
  • 産業廃棄物処理業・収集運搬業の許可

新製品の開発

  • 新製品の開発
  • 新製品の開発
分析研究室・開発室では、日々新製品の研究開発が行われています。
新製品の開発について
トップページ会社案内製品紹介施設案内流通・工程・操業新製品の開発品質管理・環境対策
Top PageCompany InformationProductsFacilitiesFrow SheetDevelopmentCompliance