会社案内

トップページ > 設備案内 > ZAP・亜鉛合金設備

ZAP・亜鉛合金設備

ZAP/Zinc Alloy Plant

三井金属鉱業株式会社から支給された電気亜鉛を主原料として三井金属鉱業株式会社の特許品であるZAP(Zinc Anode For Protection)と称する電気陽極の鋳造加工をする工場で、加工したZAP製品は防蝕亜鉛(鉄防錆用)として船舶や海水施設に広く利用されております。
またこの設備では、メッキ業界及びダイカスト業界用の各種亜鉛合金も製造しております。

Our ZAP plant is where we produce electric anodes called ZAP(Zinc Anode for Protection), a patented product of the Mitsui Mining & Smelting Co.,Ltd, from electrolytic zinc ingots supplied by Mitsui Mining & Smelting Co.,Ltd.These ZAP are used for ocean vessels and water-front facilities as anti-corrosive zinc products.
Also this plant is where we produce zinc alloy ingots of many species for galvanizing industries and die casting industries.

  • 鋳造加工
  • Metal Casting
  • 亜鉛合金自動注湯機・連続鋳造機
  • Automatic molten metal feeding machine
    Continuous casting machine

品質管理・環境対策

  • JIC
  • JAB
  • ISO9001認証取得
  • 産業廃棄物処理業・収集運搬業の許可

新製品の開発

  • 新製品の開発
  • 新製品の開発
分析研究室・開発室では、日々新製品の研究開発が行われています。
新製品の開発について
トップページ会社案内製品紹介施設案内流通・工程・操業新製品の開発品質管理・環境対策
Top PageCompany InformationProductsFacilitiesFrow SheetDevelopmentCompliance